SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスのメリット・デメリット、審査、在籍確認などを徹底リサーチ

MENU

プロミスの特徴やメリット・デメリット

SMBCコンシューマーファイナンスグループの運営する「プロミス」は谷原章介さんのユニークなテレビCMでお馴染みの大手消費者金融です。テレビCMや交通機関・町中などの広告で一度は目にしたことがあると思います。
数々の消費者金融や銀行カードローンなどを調査してきた私から見た「プロミス」の特徴とメリット・デメリットについてご説明します。これからプロミスを利用しようかと検討している方や、消費者金融をどこで利用しようか悩んでいるかたは是非参考にしてください。

 

まずはプロミスの特徴についてです。プロミスは消費者金融としてはアコムやモビットと並び大手で知名度も高いです。銀行系のカードローンではなく消費者金融なので、銀行よりは金利は高めに設定されていますが、他の消費者金融と比べると金利は高くなく平均的といえます。
消費者金融の特徴である「審査が早く、即日融資も可能」というのはプロミスも同じで、公式ホームページでも「即日融資」についてはWEBで手続き完了であれば可能と記載されています。
と、ここまでは他の消費者金融と特に変わりはないように思えますがここからがプロミスの特徴です。
まずは「キャンペーンが多い」という点があげられます。公式ホームページのトップ画面を見てもわかるように様々なキャンペーンを定期的に行っています。例えば”抽選で豪華プレゼントが当たる”といったものであったり”新規登録で1000円プレゼント”など内容は様々です。どれも利用者にとってはとてもお得です。抽選で当たるキャンペーンですので当たらない場合もあると思いますが、キャンペーンがあるだけでも楽しいですね。
他には利用状況やその他会員限定サービスなどをスマートフォンやタブレット端末向けのアプリケーションで管理できます。インターネットでの会員ログインをして管理することもできますが、スマートフォンを使用している人にとってはアプリケーションの方が気軽に確認・管理ができるので便利です。

 

 

次にプロミスのメリットとして私が一番おススメしたいのは「アフターサービスの充実度」です。お金を初めて借りるという時は最初戸惑ったり聞いてみたいことがたくさんあったりしますよね。そのような時にはコールセンターなどで質問できますが、利用開始後も気軽に相談できたら安心です。
その際にマネーアドバイザーが相談にのってくれる点がとても素晴らしいです。女性には女性限定のコールセンターも開設されております。

 

反対にプロミスのここは良くない。というデメリットは特にありませんが、あえて言うとすればSMBCコンシューマーファイナンスグループという大きなグループ会社が経営している消費者金融なので過去に同じグループ内のクレジットカードや銀行カードローンなどで何かペナルティーになりそうなことをしていた場合は審査に通らない可能性が高いというところです。しかしこれはどの消費者金融でも同じことなのでプロミスに限った話ではありません。

 

 

2 プロミスを実際に利用した人のリアル体験談

インターネット上には様々な情報があってどれが本当なのか嘘なのかわかりませんよね。消費者金融を選ぶ時や自分の気になっている消費者金融について調べているときも同じです。特徴やメリットデメリットなども知りたいけれど、一番知りたいのはやはり「利用した人の本当の体験談」です。

 

まず最初に一言だけ申し上げると「プロミスはかなり評価が高い」です。これは利用者の体験談や口コミなどを総合しての評価です。やはり数ある消費者金融や銀行カードローンなどの融資の会社の評価をみると悪い評価が出てしまっているところもあります。利用者さんの主観での評価なので一概にその会社が悪いとは言い切れませんが、せっかく利用するなら評価のいいところを利用したいですよね。
それであればプロミスは素晴らしく評価が高いです。ではどんなところが高く評価されているのか実際の声をまとめてみました。利用した人にしかわからないことや気づけないことはたくさんあります。いまから「プロミス」を利用した人のリアルな体験談・口コミを紹介していきます。プロミスについて調べている方は必読ですよ。

 

まず一番多く聞かれる声としては「対応がいい」というのがあげられます。これは申込時・無人契約機・利用中の相談すべてに共通してとても丁寧で親切な対応だったという評価が多数上がっています。「初めての利用でしたが何回も同じような質問をしてしまったが丁寧に説明してくれた」「女性専用のコールセンターに返済の相談をしたら優しく感じのよい人がでてくれた」「ほかのところよりもオペレーターさんの教育がなっていると思う」など、コールセンターのスタッフに関しては悪い評価は全くありません。利用者さんは皆共通して「丁寧で親切だった」と評価しています。

 

他には「審査の速さ」に関しての評価が高いです。公式ホームページでも即日融資可能とうたっていることもあり審査は比較的早いです。「その日中に借りられた」・「急いでいたので無人契約機を利用してすぐに融資が受けられた」など口コミがあります。反対に審査が遅いという口コミもありますが、「審査が2時間もかかった」「融資を受けるまでに結局3時間かかった」などの口コミです。2時間・3時間を長い遅いと感じる人もいれば即日融資できたのだから早いと感じる人もいる等様々です。筆者としては、WEBでの手続きをしてあれば即日融資が可能というのは「早い」に分類されると判断します。

 

他には「初めて利用の場合は30日間無利息」というサービスを使ってお得に利用できたという体験談もあります。このサービスをうまく利用することで下手に銀行ATMで何回もお金をおろしたりするよりも手数料がかからないので便利だったという利用者の方もいます。
確かに無利息の期間内に返済すれば元金のみの返済でいいので手数料を払って銀行から引き出すよりもお得に利用できますね。

 

体験談や口コミは個人の考え方なので、鵜呑みにはせずあくまでも参考にして利用するかどうか検討してください。

 

プロミスの金利は高い?低い?実際の金額で比較してみました。

消費者金融を選ぶ場合は様々なサービスや口コミなどから選ぶという方も多いかと思いますが、誰もが気にするポイントの一つとして「金利」があげられます。金利によってどのくらいの利息を払わなければならないかが決まってきます。
同じ金額を同じ期間借り入れするのであれば金利の低いところで借りたい・お得に消費者金融を利用したいと思うのは当然です。しかし、金利何パーセントと言われてもいまいちピンときませんよね。そこで実際の金額に当てはめて計算していくら利息を払うのかをわかりやすくご説明します。

 

SMBCコンシューマーファイナンスグループのプロミスは「借入利率4.5%〜17.8%(実質年率)」となっています。この4.5%〜17.8%の幅については限度額によって金利が異なるということでの幅です。利用可能限度額が高額であるほど金利が低く、利用可能限度額が低いほど金利は高くなるということです。つまりプロミスの最低金利は4.5%・最高金利は17.8%ということです。

 

誰もが最低金利での利用を希望しますが、最低金利で消費者金融を利用できているひとは極稀にしかいないと思っておいた方がよいでしょう。基本的に100万円以下の利用の場合は最高金利が適用されての利用となりますし、初めての利用の場合は最高金利からの利用となることがほとんどです。

 

ではこの最高金利の「17.8%」というのは高いのでしょうか?低いのでしょうか?
答えは「低い」です。他消費者金融の金利と比較してみます。大手消費者金融「アコム」・「アイフル」・「モビット」などはどこも最高金利を「18.0%」に設定しています。プロミスだけが18%を切っているのです。たかだか0.02%と思うかもしれませんが、長期的に借りる場合などに関してはこの0.02%でも大きな差となります。

 

では実際の金額に当てはめて計算して利息をもとめてみます。まず、先ほども説明したように最低金利で利用できる場合よりも最高金利が適用となることの方が多いのでこれから先の計算はすべて最高金利「17.8%」が適用となった場合として計算しています。
基本的な計算方法ですが、『利用金額×貸入れ利率(金利)÷365日×利用日数』で利息が計算できます。プロミスは利用日数分だけ返済する日数計算方式です。
たとえば10万円を30日間借りた場合はこの計算で利息をもとめると「1463円」となります。ですので返済するのは元金の10万円+利息の1.463円です。
この計算のように一か月で全額返済する場合ならよいのですが、ほとんどの場合が一括ではなく分割での返済です。この時に重要となってくるのが返済までの期間(完済までの支払回数)です。同じ10万円でも1年(11回)かかれば利息は「9,043円」ですし、2年(24回)かかれば「19,490円」と倍以上になります。

 

公式ホームページにて希望融資金額や毎月の返済に充てられる金額などを入力してシュミレーションをだすことができますので計画的な返済をしていけるようにしましょう。

 

プロミスの審査を徹底分析 職業や雇用体系は関係する?

いざ利用しようと思っても不安なのが「審査に通るかどうか」ということですね。審査に対して不安がない!という方であればいいのですが、不安があるという方の方が多くいるのは事実です。
お仕事の業種や、パートアルバイトなど雇用体系が正社員ではない・又は専業主婦や学生なので・・など様々なことで不安を抱えていらっしゃると思います。そんな様々な不安を解消すべくプロミスの審査について分析しました。審査を受ける前にこれを読んで少しでも不安が和らげば嬉しいです。

 

まずプロミスの申込基準についてです。公式ホームページでは申込できる方として「年齢20〜69歳のご本人に安定した収入のある方。主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方はご審査のうえご利用が可能です。」と記載されています。
ですので、まずこの年齢基準を満たしていない場合は審査自体が受けられません。

 

次の条件としてでている「安定した収入」とは何なのでしょうか?どういった収入が安定していると判断されるのかご存知ですか?
まず安定した収入に含まれないものから説明します。「年金」「生活保護」など国から支給されているお金に関しては安定した収入とは認められません。ここで言う安定した収入とは本人の仕事による稼ぎのことを指すので国からの支給は対象外となります。
ではお給料として収入があれば何でもOKなのかというとそういう意味でもありません。安定していることが条件です。この安定とは「継続的な収入」のことを意味します。継続的な収入がある人でないと返済が滞ってしまったりする可能性が高いですので消費者金融もお金を貸したくなくなってしまいます。
ですので、毎月きちんとお給料を稼いでいることが条件です。日払いのアルバイトや日雇い派遣での日給は不安定とみなされてしまいます。

 

安定した収入があれば契約社員でもパートやアルバイトでも問題はありませんので、安心して申込してください。業種に関してもよほど疑わしい場合でない限りは業種よりも収入の安定性に重きをおいて審査しますのでそこまで心配はいりません。

 

ここまででお分かりになった方もおられるかと思いますが、そうです「無職・専業主婦」の方は申込自体ができないのです。本人に収入がない場合は貸し付けができませんので残念ですがプロミスを利用することはできません。

 

申込の条件をきちんと満たしていれば、過去に金融機関がらみで延滞や督促などなにか事故を起こしていない限り審査に落ちることはありません。
プロミスが審査に置いて一番重要視しているのは「きちんと返済できる能力のある人か・信頼できる人か」ということです。ですので申し込み時に嘘があることが判明すれば信頼できないということで審査落ちしますし、他の金融機関から多額の借り入れがある場合は返済が厳しいのではという理由で審査落ちの可能性が高まります。
プロミスは他の消費者金融と比べると多少審査は厳しめとの声が多く聞かれますが、上記のような金銭事故がない限りはこわがる必要はないです。

 

 

5 在籍確認はどのようにおこなわれる?

審査の一環としておこなわれる「在籍確認」は消費者金融に限らず、クレジットカードを作る場合や賃貸で家を借りる場合など様々な場面でおこなわれます。ですが、消費者金融で融資を受けようとしている場合やカードローンを組もうとしている時など、できれば会社の人や周りに知られたくない・ばれたくないという方も多くいるはずです。
実際にプロミスの在籍確認とはどのタイミングでどのように行われているのかをリサーチしてきました。実際の方法などを事前に把握して対策をとることで審査がスムーズに進みます。

 

プロミスを利用するにあたっての申込を行う際は、住所や名前などの「個人情報」にプラスして勤務先連絡先や業種・年収などの「勤務先情報」も必要となります。この記載された情報に基づいて『この人にお金をかしても大丈夫か?信用できるか?返済能力があるか?』を審査していくのです。
そしてこの記載された情報に嘘がないかの確認の一環としておこなわれるのが「在籍確認」です。
簡単に説明すると申込者の勤務先に連絡をして本当にその職場で働いているかどうかを確認します。ですので申し込み時に記載した勤務先の連絡先にプロミスの人が電話をかけて確認します。

 

まずプロミスの審査の方は職場に連絡をした際に「プロミスですが・・」と電話口で名乗ってくることはありません。申込者の個人情報を守ることも消費者金融の大切なルールなのであからさまにプロミスでお金を借りるための在籍確認で電話をしてきましたよ〜といった感じではかけてきませんのでご安心ください。
基本的には「お世話になっております。○○(個人名)と申しますが、●●様(申込者)はいらっしゃいますでしょうか?」といったように個人名でかけてきますので電話を受けた人からすると別部署の人かな?どこかの取引先の人かな?といった印象を受けるでしょう。

 

そこで自分が勤務中であれば電話口を代わります。変わった後は「●●様(申込者)でよろしいでしょうか?これで在籍確認終了です。お忙しいところご協力ありがとうございました」とこのような会話のみですぐにおわります。
もし自分が休みであったり、休憩中や外回りなどで職場から離れている場合に関しては「今日は休み」「休憩中」などで不在であると確認がとれれば本人に電話が代われなくてもOKです。ただ、「長期休暇中です」や「退職済みです」といったように勤務している事実があいまいであったり勤務していないということがわかると『在籍確認ができなかった』ということで審査に通らない可能性が高くなってしまいます。

 

本当に働いているのに確認が取れなかったということのないように気を付けていただきたいのは「派遣社員」の方です。連絡先が派遣元か派遣先かで確認がとれるかとれないかが変わってきてしまうという場合がある為です。心配な場合はあらかじめプロミスのコールセンターに相談しておくとよいでしょう。オペレーターさんが最良の方法を案内してくれます。

 

自分にあった返済方法がえらべるプロミスはとても便利

キャッシングを利用しようと考えている方は同時に返済についてもしっかりと考えていかなければなりません。審査に通ったからといって限度額満額まで利用してしまっては返済に困ってしまいます。きちんと自分の収入にあった無理のない方法で返済して、綺麗にキャッシングを利用しましょう。
その為にまず知っておきたいのがプロミスの返済方法です。返済方法は各社少しずつ異なっています。プロミスの利用を考えている方はきちんとプロミスの返済方法について知識を深めましょう。

 

まずプロミスには「インターネットから返済」「最寄りのプロミス店舗で返済」「専用ATMでの返済」「銀行振り込みでの返済」「口座振替で引き落とし」という5つの方法があります。

 

インターネットからの返済は、パソコンやスマートフォンでお手持ちの銀行口座をつかってプロミス公式サイトより24時間好きな時間に返済ができます。土・日・祝日や、金融機関の営業時間外であっても瞬時に入金が反映されます。なかなか時間がとれないというお忙しい方に特におススメしたい方法です。
店舗での返済は、基本的にどこの店舗でもOKです。最寄りの店舗でなくても会社の近くや、通勤の途中にある店舗などでも返済できます。実際にプロミスの方と会えるので返済のことなどなんでも相談ができるというメリットがあります。
専用ATMでの返済は、プロミス専用ATMや、プロミスのマークのある提携ATMで返済をする方法です。この場合は、提携ATMだと手数料が発生するので注意が必要です。
銀行からの振り込みは、ご自身のお持ちの銀行ATMからプロミスの口座に振り込みをする形での返済方法です。
銀行引き落としは、設定する金融機関にもよりますが毎月5日、15日、25日、末日のいずれかに設定した口座から自動的に引き落としがかかります。手数料等は発生しません。

 

では返済の金額についてはどのように決定するのでしょうか。プロミスの返済金額の決定方法は、利用残高に応じて金額が変化するものです。これを公式ホームページでは「残高スライド元利定額返済方式」と呼んでいます。細かい計算に関してはホームページの返済シュミレーションで確認することができます。この定額の金額は「最低返済金額」ということになるので、もし毎月2000円の返済となっている場合でも「今月はお金に余裕があるから5000円追加で返済したい」といったことは可能です。設定された金額以上であればいくら返済してもOKなのです。

 

ここまでは通常のキャッシング利用の返済をご説明しましたが、他社での複数の借り入れをプロミス一つにまとめて返済していきたい。といった場合であれば「プロミスのおまとめローン」というものがあります。おまとめローンでは先ほどとは違い「元利定額返済方式」という返済方法が用いられており、プロミス一つにまとめることによって返済計画を立てやすくし、毎月の返済額もいまよりも減らすことが目的です。

 

限度額は変えられない?増額申請に必要な手続きとは。

申込時に希望した金額と同じ金額を限度額に設定してもらえたという人は案外少ないです。例えば希望は80万だったが、50万円の限度額しかもらえなかった等の話はプロミスに限らずカードローンや消費者金融を申し込んだ人からよく聞かれる話です。
また、最初は設定された限度額で問題なく利用していたが、最近になって足りないと感じるようになったなど、限度額を増額したいと考える方は多いはずです。
プロミスは限度額の増額に対してどのような仕組みで対応しているのか解説していきます。

 

これはプロミスに限らず、金融機関であればどこも共通していることなのですが増額を申請するにあたり必要となるものは「信頼」です。
利用申しこみの審査は通過したということは「この人にお金を貸しても大丈夫」と判断されたからです。しかし、いくら個人情報や信用情報・勤務先の情報などを確認しても実際にその人がどのような人なのか判断するには判断材料が少ないです。信用によって貸金業はなりたっているとはいえ申し込み時の情報だけで利用者のことを大いに信用してくれというのも無理な話です。
そこで私たち利用者にできることは、最初に提示した情報よりもさらに信頼してもらえるような「実績を積むこと」なのです。
融資を利用して、滞りなくきちんと毎回返済する このことを繰り返すことで「この人はきちんと返済してくれる」という信用をつくることが一番大切なのです。

 

決定した限度額が少なかったからといってすぐに増額の申請をするのではなく、実績をつんでから申請したほうが増額をしてもらえる可能性は段違いに高くなります。

 

プロミスの増額の流れを見ていきましょう。まず増額の依頼をかけるには、公式ホームページの会員サービスページのログインをして「限度額変更申込」というところから申請することができます。また、プロミスコールという会員のコールセンターにて電話で依頼ができます。
申請時に確認されることは、申し込み時の情報から変更がないかどうかです。住所や電話番号はもちろん家族構成や勤務地・年収などに変更がないかを確認されます。
また、増額の金額の使用目的を確認される場合もあります。例えば医療費や旅行・冠婚葬祭など使用用途が明確であると審査では有利になります。逆に交際費や娯楽費などであるとプロミス側も慎重になってしまいます。

 

その後、現在の利用状況や申し込み時と同じ様に信用情報を確認したりと再度審査が行われ、増額が可能か否かが判断されます。
いずれにしても、利用者からの増額申請があったということは利用者が現在お金に困っているということになるのでプロミスとしても慎重に審査をします。増額が可能と判断されても20万円30万円増額されるということはまずないと考えておきましょう。あっても5〜10万円ほどの増額にとどまることがほとんどです。一番いいのは継続的に延滞などなく利用して、プロミス側から増額できますよという連絡がくるのを待つことです。

 

プロミスの自動契約機ってどんなもの?利用方法・営業時間などまとめ。

プロミスの自動契約機を見かけたことはありますか?駅前などに消費者金融の自動契約機がいくつかあるコーナーなどを見たことはありませんか?普段はあまり気にかけない場所に意外とあって都内であればかなりの数、設置されています。
この自動契約機、実はとても便利な機械なんです。自動契約機から、プロミスの利用申込〜審査〜カード発行までできてしまうのです。また、自動契約機コーナーにはプロミスの専用ATMが設置されている場合がほとんどですので、カード発行からすぐに利用ができます。
また、現在プロミスをすでに利用しているという方は、自動契約機をつかって契約内容の変更(ご利用限度額・お利息の利率・ご返済日)やカードに関する手続き(カードの再発行・暗証番号変更)ができます
。また、専用ATMで借り入れ・返済が手数料無料で利用できます。
そんな便利な自動契約機。どのような仕組みになっているのか詳しく見ていきましょう。

 

まず、消費者金融の契約機でよく聞く単語として「自動契約機」「無人契約機」とあります。基本的にどちらも無人で画面を操作して申込やカード発行の手続きを行う場所ということになりますので明確な違いはないです。どちらも同じような機械であると思ってください。ただ、プロミスに関しては公式ホームページでも「自動契約機」という単語を使用しています。

 

この自動契約機を契約目的で利用する時は大きく分けて2パターンあります。まずは最初からすべて申し込みの手続きをこの自動契約機で行うパターン。次に、プロミスに促されて本人確認・カード発行のみを自動契約機で行うパターンの2つです。
前者においては、必要な書類をもって自動契約機に行きます。そしてタッチパネルにそって申込の手続きを行います。そしてそのまま審査が終わるのを自動契約機の中で待ちます。待ち時間の間は画面上にカードの利用方法などの映像が流れます。そして審査が通ればその場でカードが発行されます。
必要な書類は、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類と収入証明書類です。ただしこの収入証明書は「50万円以上の借り入れを希望している場合」「今回の希望借り入れ額と他社金融機関での現在の利用額をあわせて100万円を超える場合」のみ必要となります。
自動契約機で申込〜審査・発行ができるのは便利ですが、自動契約機内で待たされるのが嫌だ・家の近くに自動契約機がないといった場合はインターネットから申込をするのがいいですね。
自動契約機にも営業時間があります。土・日・祝日も手続きは可能で、時間は9時から22時です。

 

後者の場合は、インターネットや電話などで利用の申込をして審査結果を待っている時に、本人確認としてプロミスから電話がかかってくることがあります。その際に、審査通ったので最寄りの自動契約機に行けるようであればそちらでカードの発行ができますよと促されるパターンです。
これはすぐにカードを手にしたいという人にとってはとても便利です。
公式ホームページにて自動契約機の店舗検索ができますので、一度自分の家の近くにあるのかどうか確認しておくのもよいですね。

 

今すぐお金を借りたいときに役に立つサイト

モビット在籍確認アコム審査今すぐお金を借りるアコム在籍確認