即日融資ができる条件とは?本当にすぐに借りられるの?

MENU

生活しているといつお金が急に必要になるかわかりません。病気や事故などの急なトラブルはもちろん、旅行や冠婚葬祭などまとまった金額を払わなければならない場面で「今はちょっと手持ちがない」という時は誰にでもありますよね。そんな時に消費者金融や銀行カードローンなどでお金を借りることができたらとても便利です。しかし、審査や手続きに何日もかかってしまっては支払いに間に合わない・今すぐに現金が必要といった場合に便利なのが「即日融資」です。消費者金融や銀行ローンなど様々な会社から発行されていますが、その中でも「即日融資」を売りにしている企業も多数あります。そんな即日融資とはいったいどのような流れで行われているのでしょうか?そして誰でもできることなのでしょうか?即日融資について徹底解説いたします。

 

まずは即日融資ができる!ということをうたっている企業についてです。主に審査が早いとされているのは消費者金融です。大手消費者金融の「アコム」「モビット」「プロミス」「アイフル」などは公式ホームページでも即時審査・即日融資可能と表記されています。銀行系カードローンではなかなか審査の速さを売りにしている銀行は少ないのですが、「レイク」や「オリックス銀行カードローン」は最短即日で融資をうけることが可能です。

 

では上記にあげた会社に申し込みをした場合は全員が希望すれば即日で融資がうけられるということなのでしょうか?結論から申し上げると答えはNOです。なぜならば「審査」があるからです。この審査が円滑に問題なく進んだ場合は「即日で融資が受けられる」という意味だからです。(もちろん審査に通らないことには融資は受けられません。審査が円滑に進み、なおかつ金融機関の審査をパスできたらという意味です。)

 

審査が円滑に進むかどうかには申込者側の対応がカギとなってきます。まずこれだけはしてはイケないというのが「申込時の情報入力の不備」です。即日融資ということなので用紙で申し込みではなく、インターネットやスマートフォンで公式ホームページからの申し込みか、専用アプリケーションからの申し込みをすることになります。そこで個人情報や勤務先情報を入力しますが、ここに不備があると審査がスムーズに進みません。入力情報に虚偽・不備のないようにするのは絶対条件です。

 

他には在籍確認に対しても対策をとることができます。自分宛てに電話がかかってくる可能性があることを周知しておくことや、派遣の方であれば派遣元に前もって知らせておくことで電話がかかってきた時にすぐに対応できます。
このように円滑に審査が進むようにこちら側から働きかけることも即日融資を受けるにあたっては大切となります。

 

最後にもう一つポイントとしては、どうしても即日で絶対借りれなければ困るという場合は「希望利用額をなるべく少額に」しましょう。よほど信用情報に問題があったり、安定した収入がないと判断されない限りは10万円くらいであれば審査に通りやすくなります。